<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ピークハント

お盆休みに入りました。海外組も国内組も遊びや帰郷で交通機関は大混雑。

その上意固地同士が、ミサイル遊びで恐ろしい展開が有るやも知れず、世の中は穏やかでなくなりました。他人事ではなく日本人として、惨劇が起きた場合の覚悟は大事です。

 

空中戦はさて置き、山の日の「ゆめネコ譲渡会」は、新しい場所に移設して初回の開催でも大盛況でした。

八重洲の新会場は、今までより広くなり、エントリー猫も70頭超えのエントリー数で、来場者の入場制限も心配なく執り行えました。

 

猫爺のブースから、ピンクの蝶タイ締めたマリリンちゃんと卯月ちゃん、

此の2匹は、親子ではありません。卯月ママさんの子猫(晴絵と春奈)ちゃんは、前回の譲渡会で既に貰われて行きました。

 

マリリンちゃん、誰にでも素直に抱かれ、大人しいと褒められました。

但し、隅っこ猫(隠れ猫とも)なので、べた馴れになるまで我慢してね。

 

翌々日のお届けで、代わる代わるの抱っこもふんわり力まず抱かれます。

気が弱い子猫なので新しい家と家族に馴染むのは、何時頃かな?。

 

今期も猫爺宛てに、暑中見舞い状など、沢山頂きました。

2年ほど前にお届けした茶トラの望(のぞみ)君に、サビ猫の妹が出来た知らせ有りました。右上の譲渡書に貼った望君と下の茶トラほぼ5倍にサイズUPしてます。サビ猫ちゃんは希(まれ)ちゃんと名がついて、2匹合わせて希望と言うワードを作りましたとコメント頂いてます。

 

 

5月にお届けしたキジ虎のふみちゃん、卯月ママさんと一時同居してましたね。

真ん中の16分割画像は、正月にお届けした三毛のマキちゃんと白三毛のカリンちゃん姉妹。

右上画像は、毛並みが輝くパステル白三毛のナナちゃんです。

下の画像で、右上に居る黒猫が猫爺がお届けした黒毛が光る小梅ちゃんです。最近子猫を保護して里親さん募集中とか。里親さん見つからなければ4匹目の家族にしますとコメント。

 

黒猫のロビン君は、立川の4兄妹で人馴れが遅れて、越中島の4兄妹の三毛コロンちゃんと、猫爺の子猫保育園で知り合い一緒に貰われた仲良しさんです。

コラージュ画像での仲良しぶりは、家族の宝だとコメントありました。

 

猫爺の子猫保育園に、ロビン君コロンちゃん家より、子猫ご飯の援助も有りました。

コロンちゃんとロビン君の家様、有難うございました子猫一同より。

 

キジ白猫のもみ〜君、5年目の里帰り画像頂きました。

5年前、銀座で開催された「幸せにゃんこ譲渡会」にエントリーした6兄妹から指名されて鎌倉山へお届けに上がった懐かしき想い出を呼び覚ましてくれるもみー君。

 

この方から頂くメールを猫爺は、「鎌倉だより」として愛読しています。今日も、さり気なく鎌倉の情景を散りばめて有りました。今まで頂いた画像と添えられた文章を、そのまま綴ってもショートエッセイ集が作れます。

今日も、もみー家のベランダに訪れた日本シマリスの画像が有りました。ナイスショットでベストアングルです。

 

 

最近お届けした黒猫のキキちゃん。伸び伸び暮らしてますね。

猫爺の保護猫では、黒猫は少数派ですが今日のブログに3匹の黒猫が掲載されました。

多数派は、キジ系ですねキジ虎・キジ白・白キジ・サバトラ等で、次に多いのが黒白系で黒白・白黒・黒も入れてます。茶系は、茶トラ・茶白・白茶・薄茶などで、グレー系は希少色で珍重されます。

 

先住猫さん扉越しにキキちゃんと見合ってます。

未だ馴れ合えないのか?扉が閉まって遊びたくても遊べないのかな?。

 

開けるだけ開けた口、欠伸なのか?咆哮なのか?何でしょう?。

親猫に付き添えられ街中でご飯探し中、ご飯で引き寄せ手取り保護したちくわ君、保護した時は、痩せ細って猫風邪で眼も目脂と赤腫れで涙ボロボロ身体は痩せ細りガリガリ君でした、あれから1年程経った、ちくわ君5銑陳兇┐琉両翩廚砲覆辰寝菫です。

 

 

猫話しの序文に、猫爺4匹エントリーしました。今回は1匹だけの決定で、決定率の低さは、今までで、この日が最低だったかもしれません。猫の幸せは、猫に最も合った人を探し当てるのが私の使命です。

 

8月11日は、山の日でした。山に登るのは何ででしょう?。其処に山が有るからか?。山に登る意義は人それぞれで構いません。

お山の天辺に立った時の感激も感情も。その時々で変わります。富士山の上から見下ろす関東平野、近くの大山がこん盛した丘に見えました。猫爺はそれほど多くの山に登ってはいません。100名山を登り歩くのが退職後の目的でしたが、猫の仕事を見つけてからは山に行く機会が無くなりまして、今では低山徘徊も侭なりません。

其れに替えて、猫を保護して飼い馴らし、猫に良い里親さん見つけてお届けする一連の作業で、山登りに通じるものを見つけました。良い里親さんと正式譲渡書交わす時、お山の頂上に立った喜びに通じます。一匹一匹皆それぞれ個性も違い受け入れる家族や家庭の雰囲気にも合わせないと、良い譲渡とは思えません。ピッタリ合って双方喜ぶ関係が築きあがったときピークハントした事になります。

HC猫爺中山・・・戯言でした。

 

| 快談爺 | 猫の話し | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お届け終えて

暑過ぎたり涼しく成ったり、今年の夏は変な陽気で良いのか悪いのか判りません。

 

7月の「ゆめネコ譲渡会」で9日に6匹、23日に3匹、譲渡先決まって、お届けに上がりまして、全猫ちゃんのお届けを完了しました。猫爺は、全部電車とバスでのお届けなので、かなり遠方まで伺いますが、その際、外気温と電車とバス内の温度差に体温調整が追いつかず参りました。

 

飼い猫らしき大人しい猫を保護したけど、どうした物か?緊急相談有って、現場急行して撮った猫画像。

由緒正しきロシアンブルーの毛並みで、近所の飼い猫が外に出て迷子になったと断定、ポスター貼って情報採る為の画像撮影。

 

1時間余りでポスター作製、小雨降る中保護した場所の周辺の街路樹へ貼り出し作業。

作業終了前に、飼い主が現れ、無事に問題解決しました。

夏季は、窓が開放的になったり、1日家を明ける小旅行などで、留守番猫が外に出る機会が増えます。

保護した人もどうしたら飼い主探せるか経験ないため不安です。必ず2〜3日で飼い主さん見えますと言って落ち着かせ、ポスター作って、近所へ貼りましょう。ポスターは、直ぐ作製して連絡先電話番号書入れた千切り札下げて見せると安心します。

心に余裕ができると、盤石の構えで待つだけ。此の度は、効果が直ぐ現れまして大成功です。

 

 

お届け猫ちゃんの現状報告からの画像です。

マーブルちゃん、譲渡先の家族猫になって落ち着いた画像頂きました。

 

 

メタリちゃんは先住猫さんと大の仲良しになりました。

メタリ嬢ちゃん猫にも人にもべったり猫で良い子です。

 

 

トライアル中の晴絵ちゃん先住猫さんと微妙な距離感。

お届け直後に猫風邪ひいた、晴絵ちゃん、篤い手当を受けて、

 

猫風邪も治った、レイちゃんで里帰り画像です。

眼も鼻もきりっとして、猫風邪は完治しました。

 

 

cyobiちゃんは、先住猫さんと大の仲良しでいつも一緒に遊んでいます。

画像は沢山頂きました。抱き合って寝てる姿、揃って外を見てる姿、猫草を一緒に齧っている姿等々本当にベターな関係です。

 

 

 

昨年暮れにお届けした、さくらちゃんとジン君2ショット画像。

4兄妹を2組に分けて牡と牝の2組で譲渡された猫ちゃんです。お届け時は800弔曚匹任靴燭今ではおよそ3銑弔歪兇┐討い襪任靴腓Α8亀い併儻られて嬉しいです。

 

 

お転婆娘のオパールちゃん、お届けに上がった時、少し緊張しています。

オパールちゃんの自由闊達な性格は、誰にも好かれて楽しい猫です。

 

お届け先からメール送信画像です。緊張も解けて家族猫になりましたね。

前に猫を飼った経験があって、猫が飼える家を新築してのお迎えでしたので、安心して預けられました。

 

お届け作業は先週で無事終わりました。8月11日山の日に、東京駅前の八重洲で、「ゆめネコ譲渡会」が開催されます。

その時は猫爺の家から4匹エントリーします。また可愛い子猫も居ますし、飼いやすい大人猫も揃って居ますので、飼いたい猫をお探しの方、是非、ご来場お待ちしております。

 

 

| 快談爺 | 猫の話し | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ウンチ・ハイ

梅雨明け猛暑でげんなりしてたら、ここ数日、涼風吹き込み熟睡出来て体力回復できました。

 

夕暮れ時の散歩道、カンカン照りでも元気な百日紅が涼し気に見えました。

深紅の百日紅、枝先でたわわに開いて鮮やかです。

 

色違いで優しいピンク色の百日紅、ビルのガラスに映え景色良いです。

 

 

 

白色の百日紅、可憐な感じで咲いてます。

 

7月23日の「ゆめネコ譲渡会」は、茅場町裏手のビルにて開催しました。

お馴染み、ゆめネコ立て看板、客足気にしてましたが普段通りでした。

 

 

尻尾のない珍種?、晴絵ちゃんお試し抱っこも厭わず愛嬌振りまいてます。

姉妹の春奈ちゃんと別々に譲渡先に決定しました。

 

ミニッツちゃん、初の譲渡会顔見世だったので、見たことない大勢の人の眼に晒され慄いてます。

此の愛らしさで、ミニッツちゃも決定されました。

 

9日のゆめネコ譲渡会で決定して、正式譲渡されたルビーちゃん。

正式名もルビーの様に輝いてるので、其の侭にしましたとコメント。

 

モーリンちゃん、正式名をマーブルちゃんに替えて家族猫になりました。

仔猫の対応力は素晴らしい。お届けからたった3日でこの姿に。

 

ダイア君は、ルビーちゃんと兄妹猫です。

既に落ち着いて家族猫になりました。

 

 

23日の譲渡会翌日、メロディ君お届けに上がり、トライアル終了して、この度家族猫になりました。

お届けの日の隅っこ猫が、ど真ん中猫に早変わりしました。

 

さて、今日のタイトルは、「ウンチ・ハイ」でした。

仔猫を譲渡するとき、お届けに伺って、ご飯の質問の次にトイレの躾を聴かれます。

ご飯は、今食べて居た物数日分持って行くと馴染みやすいかと思います。お届けした日は、環境ががらりと変わって馴染みの匂いも無く隠れ場と逃げ場を探して安住する事だけ考えているので、食欲もなく、排便・排尿も我慢して過ごすことが有ります。

翌日には早速、相談が有ります。ゲージに入れてない場合は、どこぞの部屋を固定して、限られた空間にトイレを置いて、ご飯と水を置いておけば自然にトイレを使い、食事も済ませ水も飲んで、今居る空間を探索して、新しい生活の始まりです。

 

その後で、徐々に生活空間を広げて行けば、家全体の探索済ませたらその家の猫に変わります。

人との関わりは、慣れた猫ならば直ぐ人を頼りに近寄り、触ったり抱っこも出来るようになります。

警戒心の強い猫でも仲間の猫が居ない場合は、割合早く人馴れが進みます。

先住猫が居る場合が問題です。新入り猫をちやほやすると先住猫に心理的負担からストレスを与えるので、慎むよう注意します。

 

お届け先からの第1報か第2報で、ご飯も食べたし、トイレも上手に使えて賢い子ですと返事頂きます。

猫の個性的仕草に、ウンチする前か後にハイテンションな行動が見られます。

急に走りだしてトイレに駆け込み、ウサギが穴掘りするよう砂を掻き出し、そこに落とし玉して砂被せをせっせかせっせか山盛りにする猫。

大半の猫は、トイレに入って砂掻きしながら匂いを嗅いで落とし場所決めると腰高になって両足踏ん張り、お尻を上下に2.3回動かして砂掛けして匂い嗅いで確認すると安心してトイレから出る姿、じっくりトイレ行動観察すると独り独り個性的で面白いです。

 

猫の健康状態観察の一手間なので、以上は体調管理に欠かせないウンチ考でした。

HC猫爺中山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 快談爺 | 猫の話し | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
過ぎ去り日は帰らない

暑い・忙しい・暇がない、例年、この時期の忙しさは変わらなと思って居たけど、今年は特別の暑さに老体は馴染めず、子猫が溜まって些か参ってます。

 

 

美猫のサロン嬢7か月の里帰り画像、オペ痕も判らなくなって来ました。

幼猫でお届けして、可愛い子猫画像頂き、溌剌としたお嬢様猫姿好いね。

 

培養猫だった風鈴ちゃん、人が好き過ぎてお邪魔ネコ真っ最中かな?。

野良抜き作業要らない子猫は、譲渡会で引く手数多の幸せ猫です。

 

ゆめネコ生活満喫中の此の子等は少しだけ野良抜きしました。


キジ虎の晴瑠ちゃんは馴れ猫で、茶トラの虎松君は少しビビリでした。

 

 

ゆめネコ譲渡会で別々の保護主さんから2匹貰われた猫です。

キジ白のこの子はレスキュー隊に助けられた猫のうたちゃんです。うたちゃんから正式譲渡され柚子ちゃんに改名されました。

 

 

野良抜き作業中の三毛ちゃん、明後日の譲渡会出場のため2度目のお化粧シャンプーされました。

外猫保護して8日目のミニーちゃん、昨年亡くした猫爺の恋猫ナナちゃん似で、猫ボラさんから我が家に届けられたあの頃を彷彿されて、愛おしい気持ちに成ります。

譲渡会に見えるお客さんの中に、亡くした猫の面影探して似た猫をチョイスする方が居ります。

その気持ち、良く解ります。但し性格までそっくりさんは当たらないでしょう。

覆水盆に返らず=過ぎ去りし日は帰らないです。

 

7月9日の譲渡会抱っこ数ナンバー1猫のオパールちゃん。

パステル三毛のオパールちゃん毛色と毛並みが素敵と大人気でした。

 

譲渡会で、里親さん決定猫のお届けまで猫に怪我させてはとエアコン設置控えてました。流石に猛暑日続きで猫達も参ったさんと床にゴロ寝して辛そう。

子猫達皆ゲージに収容して、エアコン設置して冷気入れてゲージから解放したら嬉しそうに燥ぎ廻って楽しそうだった。

 

エアコンの設定温度高く自動にしてみたら、床が冷え過ぎると中段に集まって適温で居心地良い場所を猫は探します。

寄り添って仲良く暮らす生活も次から次にお届けで減って行きます。

 

譲渡会の翌日、真っ先にお届けされたメロディ君、初めての家と飼い主に戸惑って隅っこ猫してます。

親から離され、4兄妹でパソコン部屋入室。その後僅かの間に又知らない家と人に囲まれ独りぼっち。気持ち解ります。

 

 

3日目の里帰り画像、未だ隠れ猫してます。

寂しいよね、辛いよね、でも頑張って独り立ちするんだよ。優しい飼い主さんが守ってくれるんだから。

 

茶白のダイア君、譲渡会の大人気ネコだったね。今日新しい飼い主さんの家に来ても落ち着いて居ました。

先住猫さんが居て、仲良くして呉れれば嬉しいね。

 

子猫達には、貰われた先で新しい試練が待ってます。

私たち猫の保護主は、猫が幸せに暮らせる環境を第一に思って、譲渡会では応対しております。

愛する猫を求める人と面接に於いて充分注意して言葉を選び応対しているつもりです。

然し、不用意な言葉遣いで齟齬を来す場合が有ります。特定の猫に競合する場合、決定通知を受けた人は喜びますが、通知の届かなかった人に残念な思いを科してしまうため、心痛めます。改めて、再度ゆめネコ譲渡会にお越し頂き、お気に入りの猫を射止めて欲しいと思います。決定通知届かなかった方に、大変申し訳ありませんでした。HC猫爺

 

 

 

| 快談爺 | 猫の話し | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
続・猫の保育園園長

噂の都議選、終わってみれば小池勢力の安定的拡大と自民党の予想外の大敗北には驚きました。

14歳の天才少年棋士藤井4段が新記録作った29連勝も同じ日に30連勝阻まれ爽やかに敗退した姿は大人でしたね。

 

そんな噂や話題で持ち切った先週と先々週に、体調落とした幼猫の世話で過ごしてました。

生後2週間目までは順調に育った4姉妹でした。

その後春香ちゃんだけ目の病からか?体重が止まり次第にやせ細ってきました。

兄弟を隔離してお母さんのお乳を自由に飲ませました。しかし消化器官の不調で生後2週目あたりから体重が落ちだしました。

6月13日は、春香ちゃん生後一月目になります。この日の計測で200弔任靴拭これを境に体重減少始まり。6月22日、体重175弔泙撚爾り、23日、0時20分ごろ虹の国へ旅立ました。春香ちゃんは、眼を患ってから永く遙かに生きてもらいたいと願って当て字で春香ちゃんに命名したのに、春香ちゃんの旅立ちを徹夜覚悟で看取ろうと思い、シャワーを浴びて身体清めて下着を着替えて涼んだとき、春香ちゃん猫爺に別れを言わず静かに黄泉の国へ、一番短命でしたね。

 

 

4匹産まれた姉妹から、春香ちゃんに続いて黒猫の春美ちゃん、6月26日計測した327弔ら次第に体重減少症状が出て、親猫に張り付かせて単独授乳させてみましたが、体重増は叶いませんでした。

一時レトルト餌や細かく砕いたドライ餌も口にしたことありました。母乳を飲んでも薄黄色味帯びた嘔吐物が有って、母乳も受け付けなくなり、水もたまに口にするくらいで、痩せ細りふらふら移動する姿を見てました。

 

7月3日AM7時242,5跳彗、呼吸もゆったり遅くなり、動きも無くなって、猫爺パソコン机の前に置いて時々お腹を触診して呼吸を確かめていました。

PM2時40分触診で生活動停止した事確認。体重は朝と同じ242,弔覇の国へ渡って行きました。

 

春美ちゃん、5月14日に産まれて、僅か50日足らずパソコン部屋で暮らした生涯。

4姉妹の残った2姉妹は、今日も元気に走り回って、もりもりご飯食べて丈夫に育っています。

幼猫から子猫の期間は突然理由もなく弱り始め、治療しても元々体力の伴わない子等は、少し余命を伸ばすだけ、苦しい時間を長引かせるのは、LivingWillの観点からそぐわないと、猫爺考えてます。

 

 

6月11日のゆめネコ譲渡会で5匹エントリーして決定した、5匹をそれぞれのお宅までお届けに上がったりしてそろそろ保育園も閉園になるのかと考えた矢先、又新しい子猫4匹の保護と譲渡会に出す行儀見習いで引き取りました。園長先生は未だ引退できない様です。

クロウ君は、キキ君に改名されて里帰り画像です。

 

ボブ君とディジーちゃん2兄妹で里子に、ボブ君が虎松君にディジーちゃんが晴瑠ちゃんに改名され仲良しのゆめネコ生活頂きました。

猫が居る部屋は、活き活きした空気感有りますね。

 

エース君、洗濯機の裏に潜んだり大騒ぎして里親さん困らせたね。

少しづつ家にも人にも馴れて来たました。

 

風鈴ちゃんお届けしたその日からご覧の様にお邪魔ネコだね。

改名はメタリちゃんになりました。

 

お父さんにもお母さんにもべったり猫で嬉しいですね。

猫の資質は、見た目可愛いばかりではないのです。

人との暮らしに上手に溶け込み、お互い幸せ感じる子が一番でしょう。

 

風鈴ちゃんの兄妹の風琴君もゆめネコ生活頂きました。

名前も改名せずに呼び馴れた風琴で良いと、優しい飼い主さんのお言葉です。

 

保育士足らず閉園かと思いきや、又新しい子猫が保護されて入園しました。

この夜保護して連れ帰り、爪を切ってからシャンプーして飼い猫化始まりです。

耳掃除・耳垢落として飼い猫に見えて来たよ

 

29日に保護された、生後3ヶ月ほどの4兄妹未だ緊張してますね。

かなり大人しく危険性少ない子猫なので7月9日のゆめネコ譲渡会にエントリーしました。

 

此方の4兄妹は、デビュー温存していた可愛い兄妹です。

パステル三毛のオパールちゃん。此の子が部屋の中走り回る姿想像してください。楽しいですね嬉しいですね。

 

茶三毛の折れ耳ルビーちゃん。器量良しで大人しく優しい子猫は大歓迎です。

穏やかで譲渡先では宝石のように輝くでしょう。

 

パステルグレーのコハクちゃん。しっかり者です。

産まれた時から何時も人と生活しているので全く警戒心無くて満点猫です。

 

薄茶白のダイア君いずれもゆめネコ譲渡会の隠し玉です。

生後2ケ月の子猫で離乳から人の手で育てられた子猫は、飼い易く扱いやすく里親希望者には垂涎の的でしょう。

 

投稿後記、このブログ投稿企画は、7月2日投稿予定で作業進めてました。丁度そのころに春美ちゃんの不幸と重なり看病やら新入生猫の保護作業などで遅れました。立て続けに幼猫を死なせた事では、非常に悩み悲しみました。これはパラドックスの渦に巻き込まれるような感じになりまして大いに悩みます。決断は力です。決めたら迷わず推し進める事です。猫爺の独り言。

 

 

 

| 快談爺 | 猫の話し | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
PROFILE
ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINK
OTHERS