<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
オー・ミステーク

NFLレギュラーシーズン・第5週終えて、各チームの実力格差が見えて来ました。

絶好調と絶不調の対象的なチームもあります。弱点の補強やらコーチとオーナーの軋轢調整など噂されたり、後半戦に向かって大きな課題になるでしょう。

 

ブログ掲載怠たりました。その原因は、リフレッシュを誤ってクリックした大きなミスでした。大事なデータは消え、後入れしたアプリも失い、まったく途方にくれました。そんなこんなで、ブログの投稿も滞りました。猫爺くたばったかと心配する人も居て心配かけました。猫爺今も多忙で猫周りで蠢いてますのでご安心ください。

 

愛しきルビーちゃん、里帰り画像です。

此の度のパソコンミスで、ルビーちゃん誕生日の画像入り日記が消滅して真に悔しい〜。

 

キラ助君、お届けに上がった家のゲージで初撮り画像。

今の自分の置かれた状況掴めてないので、ちょっぴり不安顔ですね。

 

べた慣れのディユーク君、お届け時の初抱っこも余裕しゃくしゃく。

その夜から、帰宅したお父さんに付き纏う馴れ馴れしさで大好評とか。

 

初の報告メールにて、ご覧の様にTVを見る余裕。

たった3日目で、住み慣れた姿ですね。

 

大好きなお兄さんとパソコン眺めて楽しんでます。

我が家に居た時もカーソルの矢印追いかける、お邪魔猫だったね。7日間のトライアルで、この猫は生涯離しませんとコメント頂きました。

 

超べた慣れ猫の輝馬君、お届けに上がった夜、初の報告メールにてまだ少し戸惑って居ても元気溌剌。

実況報告の様に時間軸で、輝馬君行動チェツクありました。

 

嬉しいですね、初めての夜に初めての人に抱かれても余裕あります。

右目白濁してても、大事に育てますと言って譲渡申込書にサインした優しい家族です。保護主として、大変有り難い事です。

 

可愛い三毛の子猫が居ますの通報から、下見と捕獲準備で一週間かけて保護した子三毛です。

此の餌場には、数組のご飯上げる人達がいて、その中の一組の方から保護出来たら、私が責任もって引き取りますと申し出で有りました。

 

三毛ちゃんのママ猫のキジトラです。同日同夜少し遅れてママさんも保護されました。

お腹の中に子供抱えて出産間近かと思えたので、其の儘引き取りました。

 

 

 

保護から5日目三毛ちゃん仮名は、豊美ちゃんにしました。

たまにシャー口開けますが、顎を摩るとゴロゴロ鳴ります。先ほど明日お引き受けしますのメール来て明日お届けになりました。末永き幸せ貰ってね。

 

ママ猫は、未だおっとりして余りご飯食べないので少し心配かな?。

出産までのカウントダウンの兆候は、現時点で未だありません。

 

10日、突然4匹の子猫が○○園のエアコン室外機の裏に居るとの緊急保護依頼入り、手取りで保護しました。

体重測定で390帖腺苅横悪弔任靴拭生後40日程かな?、このサイズではまだ野良気がないので扱い易く、蚤の点検後爪切りと雑菌落としのシャンプー済ませてゲージの中で育てます。猫爺の部屋満杯で、猫ボラさんのシェルターへ委託しました。是非もなし。

 

捕獲依頼を受けている親子猫の4匹です。

春に子猫4兄弟を保護して譲渡済ませた後も親猫が捕まらず,今回子猫の保護と共に再挑戦してみます。

 

昨年夏に譲渡時のタッキー君からアム君に名前変わった、アム家より今日届いた子猫のご飯です。

育ち盛りの子猫ちゃんは、よく食べて見る間に大きく育ちます。大変有り難い贈り物です。

 

今日、2度目で子猫のご飯配送ありました。何処に置こうかな?嬉しい悲鳴を上げましたね。

奇しくも、2枚上段の画像の親猫からこの春生まれて、初夏にお届けしたキキ君家から去勢手術完了証明書と共に配送されてきました。本当に有難うございます。

 

今回はパソコン取り扱いミスにてブログ投稿も遅くなりました。そのほかメールや連絡入れてくれた方々には大変ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。ゴメン。

 

アメフトコーナーは、今回も取りやめます。実は、ゲームを見る暇がなく録画も怠り、スポット画像だけで解説やら感想など語れませんので悪しからずです。

HC猫爺中山

| 快談爺 | アメフトとネコ達 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Frailth=フレイル

アメフト好きの猫爺、このところ朝・夕・夜と猫の作業で忙しく、アメフト観戦する暇無くて、寂しいけれど今は序盤戦で、各チームの戦力比較は、もう少し後の対戦ゲーム第5週辺りから実力が判別されるので、次第に盛り上がって来ます。

 

猫爺・日本人男子平均年齢の80.9ヶ月を間もなく超えようとしてます。最近Gパンのウエストが3遜未泙蠅泙靴拭これは、フレイルの兆候かも知れません。フレイルとは、日本語に直訳すると、虚弱・老衰などの事です。詳しくは、グーグルで検索して頂けましたら解ります。

フレイルの兆候は、|しい体重減少、握力の低下、身体運動量の低下、な盥埖度の低下、ト茲譴笋垢づです。貴方は身に覚え有りますか?。

予防として、,靴辰り食べられるよう日頃の口腔ケア、¬詰のない範囲での有酸素運動と筋トレ、ボランティアなどの社会活動参加、 ざ敍を保つため肉類をしっかり摂る事、以上です。

猫仕事してれば元気だよと、猫仲間は言います。単なる励ましの声掛けかと思っても、実際猫の保護時の下見や実践作業で、息切れも覚えず、歩いたり屈み込んだりするのである程度の筋トレも出来て、動けるのかと思います。

 

 

9月10日の譲渡会で決定されたアキラ君23日お届け時にゲージでお休み中です。

初めての家で緊張気味も、落ち着けるゲージの中なのでちょっぴり安心。

 

既に、猫タワーも買い揃え、受け入れ準備されてました。

アキラ君、ゆめネコ生活の始まりです、

 

21日夕刻、子猫を見ましたと保護依頼入って下見に行ってキジ白の子猫確認。

此の他に、三毛の子猫も夕暮れ前に居たとの情報で、後日の観察承諾。

 

 

午前中にアキラ君のお届けから戻っての夕刻、この大人猫の他に子三毛を含め合計4匹確認されて、此れからの作業手順思案中です。

此処猫は、大人猫なので捕獲して不妊去勢手術後この場所にリリース予定、

 

 

捕獲視察現場から戻って、明日のゆめネコ譲渡会にエントリーされている猫達です。

譲渡会当日、一番手前の鉢割れの黒白猫のディユーク君決定出ました。

 

白茶のキラ助君も抱っこしてる方の家族猫に決定されました。

一際白い毛が白銀の様に輝いて美しかったのは幸いでしたね。

 

 

猫好きさん達羨望する長毛で狸顔のサビ猫、愛蘭ちゃんも決定されました。

この時、森の中で此の愛蘭ちゃんにご飯上げて世話した人も見え、里親さん決定するまでの過程に立ち会って頂き、里親さんと親交深めて居ました。

中々撮れない愛蘭ちゃんの顔画像、愛蘭ちゃんフォーカスしてるので白茶のキラ助君はぼやけました。

愛蘭ちゃんは、猫好きさん達の超が付くほど羨望のサビ三毛長毛猫です。

 

 

今日の里帰り猫ちゃんは、仮名ダイア君のギイ君です。

柔らかい薄茶の縞が綺麗です。矢張り評判になった美猫ですね。

 

今回の里帰り猫ちゃん掲載は、上記の一枚だけでした。

 

アメフトコーナーも、記事に出来るほどのトピックニュースは無いので割愛いたしします。

 

フレイルは、最近猫爺食欲減退で、体重が落ちて腹止めのGパンがずり落ちて、ベルと閉めて履いてもお尻の当たりがブカブカになって来ました。一サイズ小さめにして履き、出来る限り運動をしたり身体を動かすように努めて居ます。老化現象は確実に感じます。出来得る限り、予防とボケ防止に無理しない程度の猫ボラを続けて行きます。

昭和も遠くなりにけり、実感です。HC猫爺中山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 快談爺 | アメフトとネコ達 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
蟋蟀の初音聴きながら

秋景色になりました。8月末の森の中の子猫保護作業中では、蝉の声は聴いてもコオロギの鳴き声に気が付きませんでした。

9月4日の黒白2兄弟の保護作業で、近隣の猫事情探る散策中に、公園では彼岸花を見て、河畔では10造曚匹離魯篠爐蠅鯒舛い討里修召輅發で、猫の出を待ちました。花木の色・虫の音・自然の香りは秋です。

 

此の2匹の保護と親猫の不妊手術での捕獲作業に近所の人が集まって、可愛がっていた子猫も、このままここで野良してるより良い人に貰われれば幸せと理解して、協力的でした。

夕ご飯時に仕掛け置いて、ご近所さんが家に戻った頃合いに、子猫は次々保護完結。帰宅してシャンプー終えて乾燥中の画像です。

親猫も、夕暮れ時に確保できました。

 

翌日の検診で、FIVの兆候(+)反応出たため、採血してIDEXXに再検査依頼して、結果出るまでの間、窮屈なゲージの中暮らしを強いられました。

8日、便検査で動物病院へ行き検便は正常で良し、FIV再検査の結果(−)になって安心。ゲージから出て部屋の中で他の猫共も諍いなく過ごしています。

 

エアコンの室外機に寝そべっている此のキジ白猫は、急遽捕獲依頼入った猫です。

この画像撮影30分後に保護、検診のため動物病院へ搬送入院しました。

 

10日「ゆめネコ譲渡会」猫爺8匹エントリーした画像。

左から3匹兄弟・中は大人猫と茶トラの子猫2匹・右2姉妹と茶白。

今日の成果は、8匹中アキラ君とドリー夢ちゃん2匹決定で一寸残念。

 

左からキラ助君、真中のキラ太君、右奥がアキラ君の3兄弟です。

何組かの兄弟や姉妹を同室にして置くと、組み合わせが変わったり居場所を違えたりして過ごします。然し、取っ組み合いや噛み合いを観察すると、唸ったり鳴き声上げる本気度は、兄弟や姉妹同士でないと遣りません。兄妹違いでは、本気度が低く戯れる程度の絡み合いで済ませます。但し独りだけの猫が混ざると、お相手欲しさにかなりの本気度で他の兄妹と絡み合うことが見受けられました。入れ混じっても、何時しか整然と姉妹や兄弟同士で固まるフォーメーションになっています。兄弟・姉妹の絆の強さが判りますね。

 

日馬(はるま)君「にゃん太掘廚鵬名してゆめネコ生活ゲットです。

完全無欠の満点猫だったので当然かな?。

 

 

ねる姫様、片膝立てて何を見ているのかな?。

大公苑望める閑静な場所なので、鳥か小動物を見つけたのかな?。

 

ねる姫家より、子猫のご飯頂きました。有難うございます。

食欲旺盛で育ち盛りの子猫集団では、最上の俸禄です。

 

 

お騒がせエース君、去勢手術完了証の添付された画像です。

穏やかにすくすく育って可愛い盛りですね。

 

此の子どこの子どんな子だった???

回答は、何時もどこかに隠れていたどこ君でした。

 

家人が此のポーズすると、腿上に駆け上がる懐君。

インスタに動画載せるとフォロワーが沢山集まりそうだね。

 

 

三毛のミイちゃん先住猫さんといつも仲良しで楽しそうです。

産まれた時の不幸を幸運に変えたハッピーキャットです。

 

のんちゃんも、ミイちゃんと姉妹猫で、同じハッピーキャットです。

猫爺は、のんちゃんの後ろに写ってるスピーカーに魅かれました。どれほど素晴らしい音が出るのか視聴してみたい機種です。

禿山の一夜から、おどろどろした寂寥感、ペルシャの市場から、徐々にに市場の賑わう臨場感、カルメン序曲から、軽快なリズムとテンポに魅かれオレと叫びたくなる躍動感、脳内の音感を激しく揺さぶり豊かにイマジネーションを掻き立てるアイテムかと思いました。40数年前、レコード時代に音談義した仲間も減って寂しくなりました。

 

ハク君は、優しいお母さんに見初められて幸せ貰ったね。

 

ハク君家より、子猫のご飯頂きました。有難うございます。

夏過ぎても、子猫の保護依頼来て、只今猫爺の猫保育園は満杯状態です。

 

新たな保育士と保育室セットで探さないとこの状態打開できません。

保護した子猫を野良抜きして譲渡会に出して、里親さんにお届けするまでの仕事、ボランティアでお引き受け出来る方募集です。

 

遣る気のある方には、ベテランさんが指導も致しますので是非コメント欄に名乗り上げ願います。

 

アメフトコーナーは、お休みします。HC猫爺中山

 

 

 

 

 

| 快談爺 | 猫の話し | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
早すぎた秋

9月入り早々に秋寒の日続きは、既に長月の感じです。

例年だと9月中旬まで残暑に悩まされ、何時涼しくなるのか待ち遠しい事が有りました。

 

8月末の夜、前々から依頼受けた子猫保護作業に入りました。日中は暑かったのに陽が落ちると涼やかな風が吹いて子猫の保護作業中一時俄雨に曝されましたが、ターゲットの子猫3匹無事保護出来て上機嫌。

 

30日夕刻、薄暮前に捕獲支度で現場入り、ターゲット子猫の親猫らしきキジ虎。

耳先カット痕あるも子猫の面倒見ているので親猫だろうと思われます。

 

この場所で、猫の世話している方の話で、9日程前から良く人に慣れた茶トラの子猫が現れて、緊急保護依頼。世話人さんが餌で誘き出し、即時保護完結。

この画像は、保護した後に、去勢手術行って引き取ったときの画像です。

 

上記のママさん猫の子供らしく、仕掛け置いて1時間経って保護されたキジ虎です。

俄雨が降り、樹木の下で雨宿りしながらの保護作業は我慢我慢の一手だけ。

 

1時間余りで黒雲も遠ざかり、小降りになって、さて今夜は引き上げるか?もう少し粘るか?捕獲協力の人で、これから猫さんにご飯上げに行く人も居て、この辺で引き上げて頂く。

立ち合いの依頼者に、雨も上がったし、間もなく猫の動く時間なのでそれまで頑張ろうと言ってた矢先、ガシャツとゲージの扉の閉まる音。一見狸かと見まがう長毛で尻尾の太いサビ猫ゲット。

 

今夜は仕掛け3機のため親猫は又の機会の残し、ターゲットの子猫3匹保護したので、休む暇無く次の作業に取り掛かります。

長毛の姉妹は、蚤櫛梳き上げて、蚤の有無確認、爪を切ってシャンプー済ませて乾燥中。茶トラも長毛姉妹も、危険性なく大人しく、野良抜きは短期間で済みそうです。

 

27日のゆめネコ譲渡会で里子に決まった日馬君(左)と、居残った輝馬君(右)今日お届け前に兄弟の記念撮影。

28日兄弟別れした夜は、輝馬君、姿見えない日馬君を声を出して探し回って居ました。

 

日馬君も当夜はお届け先で、矢張り同じように日馬君も、輝馬君の姿求めて声を出して探していたようでしたと報告有りました。

大家族の中に居るので、寂しさは無い様子も、同族が居ないことを振り切れるまで試練ですね。

 

尻尾の短いマルちゃん、先住さんの三毛ちゃんと大の仲良しになって落ち着きました。

三毛小母さんは、柔和な眼で可愛い子供を見ている様です。

 

天真爛漫のオパールちゃん、猫好きさんは、この寝姿に癒されます。

黄色いタオルは、兄弟姉妹の匂いが付いて心休まるアイテムです。

 

前稿で、大口開けて叫んでいたメンマ君に新しい相棒が出来ました。

動画ではちゅるちゅるを舐めっこしてチビ猫に頭抑えられ凹んでました。

 

マーブルちゃん、落ち着いて家族猫に成りました。

最上画像の3匹の子猫保護した場所から、先々月保護された先輩猫です。

 

コアラ顔のハク君、個性が強すぎて先住猫さんと中々馴染めなかったけど、今では寄り添い頼りあって良い関係築きましたね。

飼い主さん時間をかけて熱心に面倒見て、この状態まで育んで頂きました。

 

 

9月10日、「ゆめネコ譲渡会」エントリー予定の3兄弟です。

人馴れも出来て来ました。体調も整い、万全を期して出場します。

 

上記掲載の長毛のサビ猫2姉妹と茶トラ君もエントリー予定です。

猫さんご希望のブログ訪問者様、ご来場お待ちしております。

 

さて今月からアメフトゲーム・レギュラーシーズン、プレー開始です。

猫爺狂っちゃうかも。

 

 

 

 

| 快談爺 | 猫の話し | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
交信

今年の8月は、3週間避暑地のような気温で過ごし易く、安眠できました。冷夏は、野菜の高騰や果物の甘味不足で実生活に影響出ましたね。

 

その後に来た猛暑に、俄かに身体が順応できず気怠い日が続いてます。

雨上がりに始めた子猫の保護作業。依頼は前々から数件あって、手始めに3匹の子猫を二晩がかりで保護完了。

23日夜、此のキジ白1匹保護。22時他の子猫現れず捕獲籠2台仕掛けて撤収。蚤落としのフロントラインスプレーしての帰宅後お風呂場で蚤取り櫛で梳いて見ると未だ蠢く蚤多く、キラ太君一晩置いてのシャンプーになります。

 

24日夜、22時頃残りの兄弟ご飯場に現れ、仕掛け置いた捕獲籠にゲット。

蚤取りスプレー掛けて連れ帰り、又朝まで蚤落としで一夜置くと敷いていた真っ白のペットシートに散らばった蚤の遺体が累々、驚きました。画像は、シャンプー後の乾燥待ちです。

白茶はキラ助君キジ白はアキラ君

この日は、依頼者の誕生日だったそうで、3匹保護完了後に、一番嬉しい誕生祝ですとつぶやきました。

 

蚤落とし後、ご飯貰って3兄弟揃い少し安心した様子になりました。

3匹とも少し風邪気味でこれから治療に入ります。

ワクチン打って、ウイルス検査済ませ、その後検便済ませ、人馴れトレーニング終えて譲渡会デビューです。

 

 

 

きなこちゃんと茶々生君家から届いた画像です。

箱遊びしているきな子ちゃん。

 

その箱気に入ったと、きなこちゃんから横取りした茶々生君。

兄妹の力関係が如実に表れた現状ですね、人間の兄妹も仲良き時と諍う時が有って、親しみ合いながら育って行くのと同じです。

 

ほぼ5年前、銀座の幸せにゃんこ譲渡会から卒業したマーシャちゃん。

残暑お見舞いで頂いたメール画像です。猫爺の譲渡猫一昨年の春以降の方々に、年賀状と暑中見舞い状を出してます。それでも100枚程の数になるので、それ以前の方々には大変失礼しており、申し訳ありません。

長いお付き合いで、時々お便りやメールを下さる方には、以前と同じように対応してますので、此れからもよろしくお付き合い願います。

 

風琴君、お母さんに同伴で、知り合いの家に伺い、外を自由に歩いてる猫の姿見て羨ましそうな目線。

風琴君は、生まれてこの方草の生えてる外を知らないので、想像外の風景かも知れませんね。

 

 

隅っこ猫のマリリンちゃん、何時もどこかに隠れているので、「どこちゃん」の命名で正式譲渡されました。

そんな気弱な子を長い目で見て頂き、我が家に合った良い子ですとコメント有りました。

 

 

マリリンちゃんの姉妹ミニッツちゃんも、「こてつ」に名を改めて正式譲渡になりました。

先住猫さんとも相性合わせは大丈夫と、太鼓判貰いました。

 

 

ルビーちゃんは、飼い主のお嬢ちゃんとお友達以上同化して姉妹の様です。

お淑やかで気品備えたルビーちゃん可愛いです。

 

サビ猫の先住猫さんと大の仲良しになったレイ君ハッピーキャットだね。

レイ君は、黒豹みたいで先住猫さんはライオンみたいに威厳あり、此処は小さな猛獣館ですね。

 

第一画像の独りぼっちだった子猫に、第2画像の翌日2兄弟連れ帰ってお風呂場で一夜明かせた時。パソコン部屋に置いてたキラ太君とお風呂場のキラ助とアキラで互いに啼き声出して、絶えず何かと交信して居ました。

前に親子猫を保護した時も感じました。親猫は捕獲後すぐ不妊手術行い夕方引き取って、明日夜のリリースまでお風呂場にて養生中にパソコン部屋に置いてた子猫と5〜6メートルの空間で、交互に声上げて絶えず交信状態でした。親子がこの世の別れる定めと知ってなのか?なんとも哀調の籠る声だったこと覚えてます。

猫爺は、猫から観ると何とも罪深い仕事してる爺さんと思うでしょうね。

 

今朝、譲渡会で猫爺の猫を申し込んで外れた方から、明日の譲渡会に猫爺さん子猫エントリーしますかとメール頂きました。ブログの更新で次回のエントリー猫画紹介したことも有ったので、譲渡会前にブログに載せて有れば良かったかと慌ててブログ投稿しました。明日のエントリー子猫は、以下の画像の茶トラ兄弟です。

快活な日馬(はるま)君、元気は誰にも負けないぞ〜。

 

右目に小ハンディ猫の輝馬(てるま)君、

添い寝も出来ます。人懐いた良い猫です。

 

間も無く9月、

アメリカンプロフットボール・レギュラーシーズンゲーム開幕です。

昨年、新進気鋭のクオーターバックや、好成績のチームのゲームプランも、シーズン前に研究尽され、昨年同様の活躍が出来るのか?それとも、トレードやドラフトで獲った選手で予想外に活躍する、ニュースターが生まれるか?楽しみです。

| 快談爺 | 猫の話し | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
PROFILE
ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINK
OTHERS