<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
義理飯

昨夜、K公園に数日前から姿見せるようになった生後3か月ほどの子猫が居るので保護するか?不妊去勢手術施すか?依頼者の要望を見極めるため子猫の下見に行きました。

ここ2日間午後7時に姿現しているとのことで依頼者と1時間待ちましたが今夜は、現れませんでした。

今夜は、他の場所でご飯貰って来ないのかもしれないと判断して解散しました。

子猫が居ると自然に子猫にご飯上げる人が現れます。時間差でご飯あげる人が重なると、一度食べても次のご飯運ぶ人を待って嬉しそうに少しだけ食べます。これが猫の義理飯と言う行動です。

これは必ず毎日同じ人が来る場所と、又他に違う人が持ってくる場所の時間差で、食い逸れを防ぐ自己防衛行動です。

猫の捕獲をする際、この時差行動を利用して、夜間は2時間から3時間で餌場をラウンドする習性を利用して6〜7時間待つとその間個体差により2回ないし3回目のラウンドで、捕獲機(トラップ)に仕掛けた餌の臭いに誘われトラップに頭入れます。

昨夜は、この季節に行う捕獲作業の下見で,寒さ対策はしていましたがマスク越しに冷えた空気を吸って咽喉にいがら味を感じたため咽喉風邪ひかないよう早仕舞いしました。風邪は万病のもと、肺炎は高齢者の危険信号なので。

 

 

12月10日ゆめネコ譲渡会にエントリーする子猫です。

.

キジ白のてんちゃん、人馴れして大人しい良い猫です。

 

姉妹で黒猫のくーちゃんです。

この子も人馴れした満点猫です。

 

てんちゃんとくーちゃん姉妹仲良し画像

姉妹で一緒に貰われると良いね。

 

久々のコハクちゃん里帰り画像です。

美男美女兄妹猫で譲渡会の華やか組でした。

 

この子も華やか組の5兄妹猫でした。

尿道結石になり、ご飯を変えたら正常化して安心しましたとコメントありました。大事にしていただき感謝いたします。

 

立ち座りの猫がノンちゃんの姉妹猫のみいちゃんです。

先住猫と仲良しで今ではほとんど同じサイズになりましたね。

同時に、兄弟姉妹猫の画像が届きます。縁とは何か不思議な力があるのかな?

 

こなつちゃん、不妊手術完了の連絡メール画像です。

エリザベスカラーに戸惑ってます。家族も先住猫も心配顔が印象的。

 

カラー外したら自由で楽しいね、のびのびこなつちゃん。

こなつ4兄妹も華やか組(里親申込書複数猫の事)でした。

 

こなつ家より手術完了証明書に、お手紙付いて届いた子猫のご飯です。

子猫の大好物で、子猫たち大喜びで頂いてます。有難うございました。

 

満点猫のにゃん太契ぁ去勢手術前の画像。

去勢手術は終え、完了証明書も届きました。

 

マーブルちゃん不妊手術終了挨拶の里帰り画像。

マーブルちゃんは、こなつちゃんと姉妹猫です。

 

この子もこなつちゃん、まーぶるちゃんと兄妹猫の凛君です。

去勢手術完了証明書郵送のお知らせメール画像から。

 

ちょい見では黒白の福太郎が優しそうで茶虎の菊次郎君が気難しそうかな?。

性格は真反対で、菊次郎は人馴れして優しく、福太郎くんは触らせても抱かせない質で、少しづつ馴らしていく楽しみも有るので頑張りますと頼もしいコメントありました。

 

アメフトコーナー

シーズンゲーム3分の2過ぎて間もなく残すゲームは4分の1ほどになって、プレイオフゲームに進む12チームの予想が面白くなってきました。

 

| 快談爺 | アメフトとネコ達 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
不敗神話の終焉

11月19日、幕張メッセ第4ホールにて開催された「ブレーメンパーク」〜殺処分0をめざして〜の標題で開催された国内最大級の犬・猫・他の愛護動物の譲渡会イベント」にゆめネコ譲渡会も参加しました。

 

海浜幕張駅前を飾る千葉ロッテマーリンズのマスコット

潮風香るマーリンズ球場へ誘う、道しるべです。

 

駅から徒歩10数分の場所に在る。幕張メッセ会場も高層建築群に囲まれ駅のホームから望めなくなりました。

犬の譲渡会場では良い犬種が多く参加していることに驚きです。

 

犬は登録制なのでこれほど多数、飼い主に見放された犬が居た事に驚愕。

猫爺は猫専科なので、犬の放置事例がこれほど深刻だったこと初めて目の当たりにして、どのような事情はあるにせよ、飼い主の自覚の薄さに怒りを覚えました。

「ブレーメンパーク」はJポップグループsekai no owari4人組グループとNPO法人ピースウインズ・ジャパンが立ち上げた動物殺処分ゼロプロジェクト「ブレーメン」の一貫として開催される譲渡会イベントです。

この様な動物愛護の譲渡会が各地で盛大に行われることは、愛犬家・愛猫家とその他の愛護動物にとって頼もしい存在です。

 

 

里帰り猫画像から、穂高君と高妻ちゃん

正式譲渡決定して、左の高妻ちゃんがかりんちゃんで右の茶虎の穂高君がふうた君に改名されました。

 

ゲージから部屋住みになってもまだ隅っこ狭っこが安心なのかな。

奥のふうた君は人馴れ度数7で手前のかりんちゃんは8.5位だね。

 

同じ兄妹猫で先に貰われた独りぼっちのフドウちゃんは人馴れ度10点満点です。

遊ぶ兄妹居なくても優しい家族に出会ったので寂しくはないよ。

 

ちょび髭のチョロリ君先住猫と籠猫になって遊んでます。

先住猫と仲良しなので親子ネコと勘違いするほ("・∀・)イイ!!ね

 

片目に白濁あったQoo君家より去勢手術証明書と共に最新画像と励ましのお手紙に添えて活動資金も頂きました。Qoo君家様、本当に有難うございます。

先住猫とも仲良しで毎日が元気に楽しく生活してますとコメント頂きました。

 

26日のゆめネコ譲渡会にエントリーする脚萎えのダイゴ君エントリー画像。

人馴れ抜群、連日の降雨で人気のない公園に捨てられた子猫でした。

 

保護から毎日、後肢の筋力鍛えるリハビリ運動で今ではよたよたながら走れるようになって、同居の保護猫とも遊べるようになりました。

ゆめネコ譲渡会場入り口で、ハンモックに入って招き猫担当しました。

 

猫爺、今回はダイゴ君入れて3匹エントリーして、成約は全くのゼロで連れて行った猫の里親申込書持ち帰れませんでした。

猫爺初めての成果ゼロで、何時かこんな日が来るだろうと予想はしてました。

銀座で始まった猫爺の譲渡会から日本橋会場を経て八重洲会場に来て初めてのゼロ経験です。

銀座時代は、出す猫ほとんど決定され、周りの保護主さんから羨まれる程の成果に酔いしれていたことも有って、その後に居残り猫が出て、数回の譲渡会エントリーに出て貰われる様になり初めて、他の人が数多の猫にチャンスを待って譲渡している苦労を知りました。

自惚れは長続きしません。それでも昨年までは、エントリー猫数から里親申込数50%以下にならなかったので、まだ慢心していました。

今年に入って、5匹のエントリーに1匹の20%を経験したときから華やかな気分捨てました。しかし客層を下げての譲渡はお断りしています。ただし遠方でも近県内で良い家族と認められれば苦労を厭わずお届けに上がります。此れは猫爺のポリシーだからです。又ゆめネコ譲渡会の規範でもあります。

猫爺の不敗神話が消えた時、さぞ落胆の極みかと思いましたが、実際にこの日が来て清々しい気分で猫を抱えて帰宅しました。

今まで、責任と期待の重い荷を背負っていたのかと謎が解けました。これからの余命を気張らず出来るだけ猫仕事に関わっていく心算です。  高歯で歩く雪道も草鞋履きなら難も無くして

 

 

思い出の猫達・・キジ白のクリ君とキジ虎のかりんちゃん昨年8月16日のメール着信画像です

この猫ちゃんは兄妹猫ではありません。M町一丁目で親猫が子猫2匹軒下で育てて居て、私の下に引き取り願い来て訪ねると今まで居たのに何処かに消えたと探し回るも見つからず困り果てた時、空き家に仕掛け置いた捕獲機に子猫が入っていたので保護依頼者に見せると今まで家の外に居た子猫と確認。もう一匹いるはずと仕掛け置いた籠に入ったのがキジ白のクリ君で、保護したとき体重も差があり10日程早生まれの仔猫でした。当日仕掛けの捕獲機が足りなくなり、翌日又同じ場所に仕掛け置いた籠に、かりんちゃんの姉妹猫が掛かりました。かりんちゃん姉妹は、人馴れしていたため一通りの検診済ませ、ゆめネコ譲渡会で一回だけ借りた門前仲町の譲渡会場にて、開始直後に2人の方がそれぞれを抱き上げて、ほぼ同時に里親希望の申し入れで、かりん姉妹は離れ離れで貰われました。その日、クリ君はまだ少し人怖じしていたため家に置いていました。

かりんちゃんのお届けに上がった際もう一匹欲しかったと言われまして、譲渡会場で2匹同時申し込みなら優先した事伝えましたら残念がっていたけど時すでに遅しで、姉妹兄妹では無いけれど、今家にかりんちゃんと仲良しのクリ君が居ますと伝えたら猫の性格も聞かず直ぐ連れてきて欲しいとせがまれて、今日は無理でも明日でよければお見合いで連れてきますと言って帰宅。翌日クリ君を連れて行ったら即時に引き取り決定して、保護したときから一緒の巡り合いは不思議に思いました。一昨年の11月のブログ「誕生日の憂鬱」でこの2匹が55時間行方不明になってた猫だった事は、なるべくしてなった運命だったかと忘れられない思い出で猫です。

 

アメフトコーナー

今シーズンは、観戦する機会少なく各チームの戦力分析の判断材料手持ち少ないため、記事は取りやめます。昨日27日は、録画とCS放映で2ゲーム観戦しました。連日の仕事疲れで観戦中転寝入って鑑賞は出来ませんでした残念です。ただし新発見した事、転寝したい時はアメフト録画みていると自然に睡魔が襲うこと知りました。

HC猫爺只今正常に蠢いてます。

 

| 快談爺 | アメフトとネコ達 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
子猫の性転換

11月5日、ゆめネコ譲渡会で決定した4匹の仔猫をお届け終えて、翌日から「江東ねこの会」がO地区で行った一斉捕獲支援メンバーとして参加。猫の捕獲からオペ入院とオペ後の配送まで引き受け協力しました。

この後も大人猫のオペの為の捕獲要請は数件来ています。何処を優先するかはまだ決まっておりません近隣が優先になる公算です。

 

 

一斉捕獲の為レンタルした車です。捕獲機10機積み込み、協力要員3名載せられる充分サイズの車です。 .

タクシー使用するより24時間自由に使える強みで便利です。費用も24時間でしたら燃料費込みで一万円切りますので、安上がりかと思います。都心で車を持つと、年間の費用は、大体償却費込みで百万円掛かります。レンタカー費用を除く分を猫費用に充てられます。

 

一番先にお届けの妙高ちゃん、若いカップルに見初められ大歓迎でした。

兄妹と別れて、知らない人に抱かれても怖気ず芯の強い子ですね。

 

翌日の報告メールで届いた画像です。

押し入れが心休まる場所なのかな?

 

つぐらにすっぽり入って暖かいよ。

独りポッチになっても、健気な妙高ちゃん優しい家族と頑張ってね。

 

2匹兄妹で引き取られてトライアル初めの茶虎の穂高君緊張してます。

キジ虎の高妻ちゃん、新しい家族をじーっと見つめ品定め中かな?。

 

ご飯も食べたし、ウンチも良くできましたとコメント。

少し落ち着いて見えますね。兄妹一緒は心強くて良い感じ。

 

バロン君、お届け先の先住猫と初鉢合わせ。先住さんは唸ってましたね。

如才なきバロン君、それでも怖気つかず、相手をじっくり観察してます。

今日の報告で、何とか争いもなく穏やかに問題なく生活していますでした。

 

 

バロン君より先に貰われた兄弟のれお君(仮名ディユーク)去勢手術済の報告メール画像。

誰にも好かれる馴れ慣れ猫だったので、家族のセンター取り、こんな良い子に巡り合えて幸せですと感謝されました。

 

 

長毛の愛蘭ちゃん、未だ隠れ猫でなかなか良い画像撮りできません。

それでも少しづつ馴れてきました。正式譲渡決まりもこちゃんになりました。

 

猫とTVと動くもの、近来TV画面が鮮明になって、猫の眼を欺く様になってよく見られる光景です。

猫爺の譲渡猫仕分け数では、キジ虎と双璧の茶虎猫かめ君です。

 

 

キラ3兄弟で一番先に貰われた吾郎君(仮名アキラ)ゆめネコ生活満喫中。

吾郎君は譲渡会で抱っこされて大人しかったので一番先に決まりましたね。

次回の譲渡会で2番目に茶白のキラ助君が貰われました。決め手は、大人しく抱かれて居たからです。今も3匹目が居残ってます。理由は抱かれると突っ張って嫌がるからです。猫は抱かれてなんぼの世界なのかな?。

大体その傾向はありますが、貰われてから数年経っても抱けない猫でも暮らして居ると掛替えのない存在感が培われ居ないと寂しいと言います。猫って不思議な生き物ですね。

 

2兄妹で貰われてゆめネコ生活している晴瑠ちゃん。

飼い主さんを崇めている目線ですね。

 

お兄ちゃんの虎松くん、幸せ一杯夢心地抱っこですね。

未だ幼顔も、体形はほぼ大人猫サイズになってきました。良い夢見て、穏やかな生活を末永く送ってください。ゆめネコ譲渡会のモットーですから。

 

メール画像からうまく落とせなかったため荒れた画像になりました。

6月に譲渡したときは、女の子で風鈴ちゃんとして譲渡。不妊手術に行ったとき男の子ですとなって?おやおやです。

いきなり性転換するのかな?。生後30日では時々性器の見間違えは起こります。生後6か月になると牡ははっきり判別できます。

風琴ちゃんはその類での見間違えです。その為正式名をメタリちゃんからメタリ君に変換しました。

 

兄弟猫の風琴君、ほとんど同じ日に去勢手術済報告メールが入りました。

この画像もメール画像を引き落とせず写メで転送した為荒れてます。

 

今日も猫だらけのブログになりました。猫爺毎日猫仕事なので当然なのかも。

 

アメフトコーナー

 

11月初旬に、アメフトシーズンも前半戦終え、後半戦に突入です。

 

強弱チームとまだ上に行けるか下がるかのクラス分けされ、今後はプレーオフゲームに向けた、激しい戦いの始まります。

今シーズンは、ほとんどゆっくり観戦できません。ゲームの内容を評価するほどの資料もなくて、たまに見るゲームから解説者の言うことを聞いての判断材料なので、正しく評価する資料が乏しく歯がゆい時期です。

AFCでは、NEペイトリオッが7勝2敗と安定して勝ち星上げている。PITスティーラーズが意外にも7勝2敗で好位置に。

 

NFCでは、PHIイーグルスが8勝1敗でダントツに良い、QBのCウエンツが思わぬ力量発揮して勝ち星を積み上げている。

  LAラムズ7勝2敗、 NOセインツ7勝2敗、 MINヴァイキングス7勝2敗で、各地区1位をキープ。

ワーストはAFCで CLEブラウンズ9戦全敗、 NFCで SF49ナースが1勝9敗、NYジャイアンツ1勝8敗、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 快談爺 | アメフトとネコ達 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
高齢者免許更新

11月5日のゆめネコ譲渡会終了日まで、猫爺猫仕事に忙殺され、

翌6日猫爺81歳の誕生日にようやく免許書更新に行きました。

8月2日に高齢者講習を受け、75点以上で更新可能で猫爺95点取って、講習官に試験結果票を手渡されるとき良いですねと呟かれました。次回3年後の更新まで猫仕事続けられるか判りません。

 

街並木や、建物を装う立ち木に紅葉が始まりました。

木々は、春を迎えると芽吹き、夏には大きな葉を広げて木陰を作って人を癒してくれます。

猫爺10数年来人知れず、猫仕事に励み、茂った葉を落とす時候になっているのかな?

 

長毛のサビ猫の愛蘭ちゃん、先住猫と相性会わず出戻りました。

気は優しくも引っ込み猫の為、べたべたの愛嬌猫ではありません。

 

10月22日、ゆめネコ譲渡会で新しい飼い主さんに出会いました。

お届け先で、書類作成中抱っこされたままの愛蘭ちゃんです。只今トライアル中で正式譲渡まであと数日です。

 

 

ちょび髭のダイゴ君、大きな公園と大会場や商業施設が立ち並び人家がなく、夜間人口は、全くない公園に捨てられた子猫です。

ダイゴ君、大雨の日毎日公園の猫達にご飯を上げに来る方から、昨日から見えた子猫で今日はご飯上げたので明日夕保護してくださいとの依頼で、翌日大雨の中ずぶ濡れになって保護した子猫です。

 

連れ帰って、泥塗れの子猫爪切りしてシャンプー済ませ暖房乾燥中、お腹空かせていたのでご飯出すと貪り食いしました。風邪もひいて鼻水ズルズルさせ涙目で大変でした。

後肢がへたり込み、よたよた歩きだったためX線で骨格の状態診ました。

骨折や関節の異常は有りませんでした。しかし歩行困難の症状はそのままです。それから毎日、後肢のリハビリ運動して筋力が付く様に鍛えています。それ以来少しはよたよたしながら走れるよう改善されました。

この様な弱った子を捨てる人は、全くの人でなしだね。

 

 

特に左側の筋力が弱く左足を下向きに座ることが目立ちます。

保護される前は、常に飢餓状態だったのか?固く細いウンチを排便してました。保護してから飢餓状態の反動で消化能力超えるほどの大食い猫になってゆる便で、排便時は後肢で踏ん張れず、お尻周りにゆる便付いて、その度洗浄したりシャンプータオルで拭き取りました。今は、少し踏ん張れるようになりましたが、時々シャンプータオルで拭いてあげます。手が掛かる程可愛さが増すのは何故なのかな。

 

11月5日、ゆめネコ譲渡会で先月18日に保護した3匹の兄妹猫達。

未だ半馴れ猫なのに、順次里親さん決定して嬉しかったです。

 

譲渡会エントリー画像の妙高ちゃん、真っ先に決定されました。

抱っこされて大人しかったのが良かったかな?今日真っ先におとおどけに上がります。

 

茶キジの高妻ちゃん、少しビビりで恐々抱っこされていました。

お留守時間が少しあるので、兄妹猫と一緒でないと可哀想と言って穂高君と2匹で貰われます。

 

穂高君は、兄貴分気質で兄妹を守ろうと、3匹一緒に居る際に誰かを抱こうと手を差し出すとシャーと威嚇します。

しかし咬みつく事はせず、兄弟仲良くまとめて居る気立ての良い子です。早く里親さんに慣れてもらい、ゆめネコ生活掴んでね。

 

無事に後3年間運転できる免許書貰い誕生祝を兼ねて久々に銀座にて、家内とささやかな会食しました。

御幸通りから並木通りの8丁目方向撮影画像です。まだXマスのデコレーションは有りませんでした。

 

今日の里帰り画像はこの一枚だけでした。

この春河川敷で保護したふみちゃんです。今年の冬は寒がらずに生活できて、ゆめネコさんになりましたね。

 

アメフトコーナー

 

MLBワールドシリーズも閉幕して、日本シリーズも閉幕。

これから少しづつアメフトの放映時間が増えて来るでしょう。今年残念な事は、CS放送局のGAORAが今のところプロのアメフト放映が無い事です。

今はNHKが週に2ゲームでCS放送局の日テレG+で2〜4ゲームだけなので寂しいですね。

先週のゲームで、SEAシーホークスとHOUテキサンズのゲームは見ごたえ有って最高。

点の取り合いのシーソゲームも、シーホークスが残り数分で逆転タッチダウン決めた好ゲームでした。

 

猫のお届けが済めば、アメフト観戦時間が出来てゆっくり楽しめるでしょう。

猫とアメフトは猫爺の活力源ですから。

 

 

 

 

| 快談爺 | アメフトとネコ達 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
秋冷え

今年の秋は、10月半ばに晩秋の様な気温の低下に驚きました。

夜半に行う猫の捕獲作業で、頸を温める首巻きとマスクが必須アイテムになりました。

18日夜8時ころ、下図の3匹の仔猫保護作業中、急冷した夜気に喉を傷めて咳と痰が出る症状を経験しました。今回は、布団に入って体が温まった時に咳と鼻水が出て参りました。

眠りについて朝起きたとき治っていたので、これからの夜作業ではハイネックで装いマスクはして行います。

風邪は万病の源なので十分気を付けます。

 

前稿のアルミ戸の前で、親猫が見張って居た子猫3匹保護しました。

連れ帰ってから深夜まで、爪切りしてシャンプー終え乾燥中の姿です。

 

春に河川敷で保護して片眼が悪かった、桃華ちゃんの里帰り画像頂きました。

今年の冬は、寒がらずに過ごせる家族猫になって良かったね。

 

凡そ3年前の春、ゆめネコ譲渡会から貰われたモカ君(仮名アサリ君)です。

久しぶりに3歳になりましたのメール報告頂いたこと、飼い主も元気で猫爺労わるコメント入りの気遣いは、嬉しいです。

 

お届け時は隠れ猫で、どこにいるか分らなかった「どこちゃん」も今ではお膝で気安くオネンネ出来ます。

猫の適応力は、素晴らしい特性能力持った生き物です。

 

ゆめちゃんも、お届け時は中々馴れなくて触れるけど抱けない時期がありました。

この姿では、抱っこも出来るようになったかな?。

 

 

べたべたお邪魔猫だった輝馬君、お届け先でもべたべた猫で可愛がられていますね。

てるてる君と呼ばれたりして愛されてますが、正式名は、Qoo(クゥ)君です。

 

この春に、茶虎のオスとメス2匹で組み合わせて譲渡した。2組の里親家より届いた兄妹画像です。

牝のきなこちゃん、柔らかい風貌ですね。

 

牡の茶々生君は、雄々しくなりました。

未だ成長過程で、さらに大きくなりそうです。

 

きなこちゃんと茶々生君と同じ兄妹猫でもう1組の里親さんから頂いた画像です。

さくらちゃんとジン君です。手前がさくらちゃんで奥がジン君かな?。

 

 

餌場で保護した三毛のまりもちゃん、ご飯を上げていたカップルに見初められ、只今家族猫トレーニング中です。

触れる様になって、これから家の中を探索して安心して過ごせるようになろうね。

寒くなる前の保護だったため、寒い冬を越さずに済んで良かった。

 

 

アメフトコーナー

 

レギュラーシーズン1/3経過して、中盤戦に突入しました。未だ猫爺多忙にてTV録画観戦も、たったの3ゲームだけで寂しい思いで猫仕事に勤しんでます。

 

出足不調だったNEペイトリオッも順当に勝ちだして、定位置についたので、終盤戦を楽しませてくれるでしょう。

猫爺のご贔屓する、GBパッカーズがもたもたして、少し苛ついてますが、プレイオフゲームには間に合うかな?絶対間に合うと信じる。

 

只今絶好調のPHIイーグルスがこの先好調を持続できるのか?今のところ堅実に小差で勝ち進んでるので安定していると思う。

 

絶不調は、CLEブラウンズとSF49ナースでいまだ勝ち星なく0勝7敗で、この先どちらが1勝するか興味あり。

 

今抱えてる子猫が譲渡した後に、ゆっく春先までアメフト番組探して観まくれること楽しみに、あと少しの期間我慢しよう。

 

 

 

 

 

| 快談爺 | アメフトとネコ達 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
PROFILE
ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINK
OTHERS